アナリストの


≪アナリストのターゲットをほこりの中に放置・テスラが500ドルを超えて急上昇≫


Oppenheimer&Co.のアナリストColin Ruschは、月曜日に株価の目標値を385 ドルから612ドルに引き上げました。多くの最初の失敗の後、テスラは「持続可能なプラスのフリーキャッシュフローをサポートするのに十分な規模に達しました」と述べました。

Ruschの動きは、先週のテスラのアナリストによる一連の同様のブーストの最新のものであり、第4四半期の車両配送が予想を上回った後、同社の株式は上昇を続けました。株式を押し上げる他の積極的な進展には、政府が今年電気自動車の補助金を大幅に縮小しないと中国当局者が言っている。

Rusch氏は、テスラの高いリスク許容度、過去のエラーから学ぶ能力、および同業他社に比べて大きな野望は、より速いペースでイノベーションを起こすことができないか、または進んでいない他の輸送会社に「存在する脅威」をもたらすと述べた 彼は、株式の買いと同等の格付けを維持しました。

金曜日、パイパーサンドラーは、1月7日にアーガスがハイキングした後、テスラで目標を引き上げました。

続きを読む:テスラアナリストは、中国のプランで553ドルの高値を目標に引き上げる

しかし、ウォール街はまだ完全には納得していないかもしれません。ここ数週間の急増にもかかわらず、アナリストの平均価格目標とテスラの株式との間のスプレッドは、下のグラフに示すように、2010年の同社の最初の公募以来、依然として最大です。

テスラが500ドルを超えるサージに関連し、アナリストのターゲットをほこりの中に残す
テスラの株式は第3四半期に驚くべき利益を報告した後、同社に対するアナリストのセンチメント全体の改善が続き、今月初めの強力な引渡し数から最終的な押し上げを受けて、強い上昇傾向にあります。


株式は今年これまでに20%、過去12か月で約44%増加しています。月曜日、テスラの株式は5.3%も跳ね上がり、過去最高の503.49ドルに達した。
(bloomberg 引用)


Ruschの動きは、先週のテスラのアナリストによる一連の同様のブーストの最新のものであり、第4四半期の車両配送が予想を上回った後、同社の株式は上昇を続けました。株式を押し上げる他の積極的な進展には、政府が今年電気自動車の補助金を大幅に縮小しないと中国当局者が言っている。と上記に 記載されていますが電気自動車の補助金を大幅に縮小しないとは、今後が縮小しないのか気になります



雅投資顧問はこちら