中国の自動車販売は



≪中国の自動車販売は2月上旬に92%のウイルス不振≫



2月の最初の2週間、中国の自動車販売は92%急落しました。これは、コロナウイルスの大流行により、バイヤーがショールームから離れていたためです。

中国乗用車協会は今週初めに発表された報告書で、全国の販売が1日平均811ユニットに96%落ち込んだ最初の週にはさらに悪化したと述べた。今月の配送は約70%減少する可能性があり、2020年の最初の2か月で約40%減少する可能性があります。図にはミニバンは含まれていません。

「2月の最初の週には、ほとんどの人が家にいたので、自動車ディーラーにはだれもほとんどいなかった」と、PCA事務局長のCui Dongshuは報告書に書いた。ディーラーは、2月の第2週に徐々に営業を再開しました。乗用車の1日あたりの販売台数は4,098台で、前年よりも89%減少しています。

Cuiは金曜日のインタビューで、2月の第3週に状況は改善すると予想されています。

この数字は、世界最大の自動車市場で販売がどの程度影響を受けているかを示しています。流行の前でさえ、中国の自動車販売は、経済の減速と米国との貿易緊張のために、前例のない3年連続の年次減少に向かっていました。



中国の商務省は木曜日、他の政府部門と協力して、自動車販売を安定させ、流行に対する需要への影響を軽減するためのさらなる措置を講じると述べた。それとは別に、中国の政策立案者は、販売を復活させるために今年を超えて電気自動車の購入に対する補助金を拡大することを議論している、とこの問題に詳しい人々は言った。
(bloomberg 引用)


この数字は、世界最大の自動車市場で販売がどの程度影響を受けているかを示していますが、いい影響には感じられません。

雅投資顧問はこちら