ゼロックスとHPの合併は「非常に簡単」です。

ウォールストリートジャーナル
≪ゼロックスとHPの合併は「非常に簡単」です。≫


活動家の投資家は組合を奨励し、HPの12億ドルの株式を明らかにする

ゲッティイメージズ
Carl Icahnは2015年にニューヨークで講演しました。
活動家の投資家であるカール・アイカーンは、ゼロックス・ホールディングス・コーポレーションとHP Inc.の提案された組合を推進していまして、プリンターメーカーの組み合わせが投資家に大きな利益をもたらす可能性があると主張している。

コネチカット州ノーウォークのゼロックスXRXで 10.6%の株式を保有しているIcahn + 0.40%は 、HP HPQで 4.24%の株式を保有しており 、+ 0.00% 、約12億ドルと評価されています。彼のHPへの出資は、これまで報告されていませんが、プリンターやパソコン会社に取引を迫る圧力を高める可能性があります。

Xeroxは先週、330億ドル、つまり1株あたり22ドルでHPを購入するという申し出を行いました。現金で17ドル、HP 1株あたり0.137 Xeroxのシェアです。HPの市場価値は290億ドルで、ゼロックスの3倍以上であることを考えると、これは大胆な動きです。この取引は、かつてアメリカの産業の巨人であったが、デジタル時代にその財産が衰えた企業を団結させるでしょう。

83歳の億万長者は、潜在的な取引についての最初のパブリックコメントで、20億ドル以上のゼロックスによってペッグされたコスト削減の可能性を考えると、両方の株主の利益になると考えていると述べました。統合された会社は、よりバランスのとれたプリンター製品のポートフォリオを販売します。

「組み合わせは簡単だと思う」とアイカーンは言った。「相乗効果を非常に強く信じています」と彼は言い、「おそらく現金と株式の選択肢があり、優れた経営陣がいると仮定して、株式を保有する方がはるかに良いでしょう。」
(MarketWatch引用)


「優れた経営陣がいると仮定して、株式を保有する方がはるかに良いでしょう」と上記で述べていますが、相乗効果を強く信じているから
ウォールストリートジャーナル
≪ゼロックスとHPの合併は「非常に簡単」です。≫


活動家の投資家は組合を奨励し、HPの12億ドルの株式を明らかにする

ゲッティイメージズ
Carl Icahnは2015年にニューヨークで講演しました。
活動家の投資家であるカール・アイカーンは、ゼロックス・ホールディングス・コーポレーションとHP Inc.の提案された組合を推進していまして、プリンターメーカーの組み合わせが投資家に大きな利益をもたらす可能性があると主張している。

コネチカット州ノーウォークのゼロックスXRXで 10.6%の株式を保有しているIcahn + 0.40%は 、HP HPQで 4.24%の株式を保有しており 、+ 0.00% 、約12億ドルと評価されています。彼のHPへの出資は、これまで報告されていませんが、プリンターやパソコン会社に取引を迫る圧力を高める可能性があります。

Xeroxは先週、330億ドル、つまり1株あたり22ドルでHPを購入するという申し出を行いました。現金で17ドル、HP 1株あたり0.137 Xeroxのシェアです。HPの市場価値は290億ドルで、ゼロックスの3倍以上であることを考えると、これは大胆な動きです。この取引は、かつてアメリカの産業の巨人であったが、デジタル時代にその財産が衰えた企業を団結させるでしょう。

83歳の億万長者は、潜在的な取引についての最初のパブリックコメントで、20億ドル以上のゼロックスによってペッグされたコスト削減の可能性を考えると、両方の株主の利益になると考えていると述べました。統合された会社は、よりバランスのとれたプリンター製品のポートフォリオを販売します。

「組み合わせは簡単だと思う」とアイカーンは言った。「相乗効果を非常に強く信じています」と彼は言い、「おそらく現金と株式の選択肢があり、優れた経営陣がいると仮定して、株式を保有する方がはるかに良いでしょう。」
(MarketWatch引用)


「優れた経営陣がいると仮定して、株式を保有する方がはるかに良いでしょう」と上記で述べていますが、相乗効果を強く信じているから言い切れますが、保証がありませんよね。

雅投資顧問はこちら